みなさんこんにちは。当店のホームページをご覧いただきありがとうございます。まめ福二代目の辻 紀寛と申します。私は平成16年、10年間の修行道にピリオドを打ち、広島に戻ってきました。初代である父:頼成と私、そして従業員一同、日本料理の伝統を守りつつ攻めの気持ちも忘れずに、皆様に新たな食の喜びをお伝えしたいと日々精進しております。海川山と、自然に恵まれたこの地広島で、生まれ育った私が、食を通じて広島の魅力をお伝えしていけたらと思っております。その想いからソムリエの資格を取得し、日本食にあうワインもご提供しております。地元の方にも、遠くからお越しになった方にも親しんでいただけるよう、新鮮・こだわりの食材に「まめ福」らしさを添えてご提供いたします。お店にお越しいただき、楽しい時間を過ごしていただけたら幸いです。精進しております。

まめ福の歴史

昭和58年 初代:辻頼成により、東区にて”豆福”として開店

昭和57年 堀川町へ移転し”まめ福”と改名

平成10年 店内拡張により、鉄砲町(現住所)へ移転

平成17年 二代目、辻 紀寛となる